FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
デビュー5周年
デビュー5周年6

     
2005.4.27 → 2010.4.27




日本デビュー5周年。

初めての日本語、初めての生活、初めてのご飯、初めての活動、

初めての涙、初めての笑顔、初めての悩み、初めての輝き・・・

5人にとって”初めて”がスタートした大切な日。

最初は日本での活動がすごくツラくて、何度も韓国に帰りたいと思ったって言ってたね。










あるイベントのとき、会場となるその小さな体育館にはステージなんかなくて

フロア(お客さんと同じ高さ)にダンボールが敷いてあって、その上で歌を歌ったときは

納得がいかなくて本当に悔しかったって言ってたね。

私も最初その光景を見たときはとても驚いた。


ある地方の深夜番組に出たとき、

その番組は早朝収録で しかも5日分収録しなきゃいけなかった。

朝に弱いユチョンは見てるこっちがびっくりするほどテンションが低くて。笑

眠さで頭も働かないせいか、その番組が深夜に放送されるってことも分からなくなって

1人だけ「おはようございます」とか言っちゃって。

終始全く喋らないし、笑わないし、どこを見てるのかさえ分かんないし

ファンじゃない人が見たら「なに不機嫌そうな顔してんの。」って思われちゃうかもしれないってぐらい

プロ意識が完全になくなっちゃってた収録だった。笑



また違う地方番組では

収録で平日に水族館に行ったり、遊園地に行ったり、普通の洋服屋さんに行ったり、

今じゃ考えられないような収録場所で一生懸命撮影してたね。

曲のPRもろくに出来なくて、ただコーナー企画をこなしてるだけの収録もあったね。



デビュー5周年4



そしてやっと出演できた初めてのゴールデン番組はHEY!HEY!HEY!だった。

期待の新人アーティストを紹介するコーナーに、「Step by Step」で出演したね。

チャンミンなんて、まだ18歳(19歳)だったなあ。

私はテレビの前で期待に胸を膨らませながら、ドキドキしながら5人が出てくるのを待ってた。

何を喋るのかな、どんな衣装かな、MCの2人とうまく会話できるかな・・・

遂にそのときがきて、5人がテレビに現われた。

すごく緊張してた。でも、確かに笑顔だった。

話題は「紅白」のことだった。後に出演することになる紅白。

でも、驚くことに

そのときの5人は紅白のことを知らなかった。

ジェジュンは「アカグミってナンデスカ?」なんて質問してたっけ。笑

そんなこんなで、初めてのゴールデン番組 出演した時間は3分。

ユチョンなんて、一言も喋らなかった。笑

あっという間の3分だった。



そういえば5人は

「日本進出の直前に韓国で4冠を達成していて、正直自信満々の状態で来日した。
だから、最初は韓国と日本での自分たちの位置の大きすぎるギャップに苦しんだ。」

とか言ってたなあ。

見えない壁にぶつかって、軽い鬱状態になったっても言ってたっけ。


でも、5人は決してそこで諦めたりしなかった。

必死で日本語を覚えて、5人で支えあって、

地方の番組だろうと、イベントだろうと、

どんなに小さな会場だろうと、ステージだろうと、

その一瞬一瞬に全力で向き合って、全力で歌って、パフォーマンスをして、

その一瞬を共有するファンのために、ギャラリーのために、

ただただ精一杯を尽くした。


強い意志がないとそんなこと簡単にできないよ。


全く知らない土地に連れて行かれて、

活動することになって、

全く知らない言葉を覚えることから始まって、

毎日毎日、ただひたすら活動してきたね。










私は、東方神起が日本デビューしたときには

もう5人のことは知っていたけど、

その当時の認知度っていうのは本当に低くて。

まだファンが少ないからだと思うけど、

CDをリリースする度に 毎回CD購入者イベントがあってたなあ。

デビュー5周年3

そんなイベントがなくなってしまったのは確か「miss you」のとき。

miss you購入者イベントが最後のイベントになって、

その頃からやっと認知度が少しずつ上がり始めたんだろうなって、今になって思うよ。


CDをリリースして、オリコンでトップ10入りすれば

ファンみんなで大喜びしてた。

歌番組に出演するってなれば、

みんなで期待して、ワクワクして、

感想を語り合った。

コンサートがあるって聞けば、すぐにチケットを買った。

あの頃は2days分のチケットも余裕で買えてた。笑

会場は本当に小さかったけど、

みんなで一生懸命声援を送った。


私がBigeast会員になったのは、東方神起が日本デビューして2年後ぐらい。

Bigeastが出来た頃から入会したいってずっと思ってたけど

なかなかキッカケがなくて、その当時の周りの人たちに比べて会員になったのは遅かった。

デビューから2年後に入会して、会員番号は1万2千番台。

今は1ヶ月に何千人、多くて何万人っていうペースで会員が増えているのに

あの当時の人気は本当にちょっとずつの上がり方だったんだなって、改めて思う。


デビュー5周年2



初めて生の5人を見たのは2ndコンのとき。

2days参加して、小さな会場で大きな5人を見た。

席は後ろのほうだったけど、5人は近くにいた。

そして、一生忘れることのないであろう「タッチ会」。

「Skyタッチ会」のときも参加したくてたまらなかったけど、

都内でしか行われなかったため、距離的な問題で参加できなかった。

そして、翌年 再び幻のイベントが行われた。



デビュー5周年⑤



「SUMMERタッチ会」。

福岡で行われるって聞いたときは、今までにないぐらい飛び跳ねた。笑

CD1枚につきメンバー1人とタッチできるなんて・・・!

東京会場と比べて人数がとても少なかった福岡会場。

1000人いるかいないかぐらいで、全然並ばずにメンバーとタッチできた。

最初と最後でユチョンは2回、ジュンス・ジェジュン・チャンミン・ユノは各1回ずつのタッチ。

私は1mもないぐらいの距離にいる、目の前にいるユチョンに言葉を失った。

今まで見た中で1番美しい人だった。

透き通って向こうが見えてしまいそうなくらい白い肌、

男とは思えないくらい細くて綺麗な腕、

モデルのように小さな顔、

画面越しによく見た、あのくしゃっと笑う顔。

今思えば、ユチョンと手を重ねたなんて信じられない。

本当に幻だったんじゃないかってぐらい。

指も本当に細くて、長くて。

「サランハムニダ!」

って言葉をかけたら、優しく笑ってくれた。

たった何秒かだったけど、その時間はユチョンの前には確かに私しかいなくて。

緊張してた私をじっと見つめてくれた。手を合わせながら目を見てくれた。

途中メンバーの30分休憩があって、その休憩の後にジュンスとタッチした。

ジュンスはどうやら休憩時間に昼ごはんを食べたみたいだった。

私がジュンスの前に行ってタッチしようとしたとき、スタッフさんが横から何かを言った。

ジュンスの口元にご飯がついてた。笑

「うはんはん///」と照れるジュンス。笑 (私は生「うはんはん」を見れて感動w)

ジュンスがご飯をとってる間、私はずっとジュンスの前に立ってた。

明らかにジュンスの前にいる時間は長かった。笑

ジェジュンは本当に綺麗で。

そしてあんなに至近距離なもんだから、ジェジュンのカラコンの色まで

しっかり確認できたのを覚えてる。

チャンミンには姿勢のよさに驚かされた。笑

直角ともいえるような姿勢のよさ、そして、

ビー玉のようにキラキラした黒目。

私の周りにいた人は、口をそろえて「子犬のようだった」と言っていた。

ユノは本当にユノだった。笑

1人1人にしっかり言葉を返してくれて(会話してくれました)

「ずっと応援してます!頑張ってください!」

と言った私に

「ありがとう!がんばるね!!^^」

と、言葉を返してくれた。


みんなみんな、いつも画面越しに見ていた5人と同じだった。

キラキラ輝く東方神起だった。



そして、月日は経ち

3rdコン、3rdファンミ、4thコン と

私は5人に会いに行った。

いつ会っても変わらない東方神起。

それはいい意味でも悪い意味でも。

例えば日本語が格段に上手になってるってわけでもなくて。笑

でも、歌声とパフォーマンスはいつも最高だった。





ファンが確実に急増したのは3rdコンの時期。

メディアでも多く取り上げられるようになって、プロモーション活動も順調だった。

ファンクラブも活発になってきて、会員もどんどん増えた。

決定的にファンが増えたのはMIROTICの時期。

それから4thコンはチケットの倍率も高くなって、5人の人気は証明された。

CDをリリースすれば当然のようにトップ10入り。

日本でもトップアーティストとして扱われるようになった。




















そんな、あっという間に過ぎた5年。
新たな活動のスタートから、もう5年。





















こうしてじっくり振り返ってみると、本当にいろんなことがあったんだね。


このブログを見てくださってる方の中に、↑の内容を全て知っている方はどのくらいいるんだろう?

今は「顔ペン」と呼ばれる人たちが増えていて

もしかすると”5周年”てことさえ知らない人もいるかもしれない。

でも、今のこの状況だから

5周年という区切りのいいこの瞬間に、

私はできるだけ多くのファンに

今までの彼らのことも知って欲しいです。

私の記事だけでも、5年間を振り返ってみてほしいです。
(まだまだ他にもあります。この記事では書ききれてない部分がほとんどですが)


中には「東方神起のファンです」と名乗ってはいるものの

”TVXQ”さえ知らない人がいたり・・・^^;

私がいろいろ言うのもどうかと思いますが、

やっぱり5人のできるだけ多くを知ってから

そこで初めて「東方神起のファンです」と言って欲しい。

今のこういう状況だからこそ、

うわべだけのファンはやめてほしいです・・・><



5周年となった今、ファンがもう一度東方神起を知るべきだと思います^^

こんなに素敵なグループだから、

これからもずっとずっと応援していきたいでしょう?

これから先、新しく起こることがたくさんあるだろうから、

今のうちに昔のことを知ってストックしておきましょう!^^

そうしておけば、これからは新しいことだけを知ればいいから。

大変な思いをしなくていいですからね^ω^haha






メンバーは5周年お祝いしたかなあ?

たとえ離れていても、同じ空の下。

5人が一瞬だけでも同じ気持ちになってたらいいな。

「5周年おめでとう。」

強い絆で結ばれてる5人だから、

同時に5人でクシャミしてたりして^^笑





5周年。大切な日。
もう一度みんなが東方神起の素晴らしさを振り返る日になりますように...★













最近とても忙しくて、ブログ更新もやっとできました><
コメ返遅くなります。ごめんなさい!!(;ω;)




↑これからも東方神起を応援していくよ!
って方は、ぜぴポチっとお願いします^^
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://redcassiopeia.blog110.fc2.com/tb.php/474-fcd10558
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。